日本人の知らない珍しい国々

亡くなった人と話がしたいと思ったら

亡くなった人 話がしたい

大切な家族や親戚、友人など、亡くなった人ともう一度話がしたいと思ったことはありませんか?その方の最期の瞬間に立ち会えなかったり、また生前、充分に気持ちを伝える機会や時間を持てなかった場合などは特に、いつまでも心残りがするものですよね。

日本には主に東北地方で昔からイタコと呼ばれ、亡くなった人の言葉を伝えてくれる習俗がありますが、東京都渋谷と栃木にサロンを構えるカレスティアでは、英国式ミディアムシップという方法で亡くなった人と再び話がしたいというご希望を叶えてくれるそうです。カレスティアのスピリチュアルカウンセラー、村田哲郎氏は幼い頃より霊的体験をし、本場英国でスピリチュアリズムを学んだ方で、英国式のミディアムシップ(霊視・霊聴・霊感)により亡くなった人に来ていただき、会話を実現できるとのことです。

遠方でサロンに直接出向くことが難しい方は、出張やスカイプ、ラインでの通話もしてくれますので、ぜひこちらのサイトをご参考にしてみてくださいね。

BACK TO TOP