日本人の知らない珍しい国々

HOME > 独立宣言した国

独立宣言した国

内戦や思想の違いなどで、その国の一部が独立することもあれば、他国によって住んでいる土地が占領されていたり、されそうになったときにやむなく独立を宣言した国もある。しかし、サハラ・アラブ民主共和国を除いて、ほとんどの国は現在世界の国々に認められていない。

沿ドニエストル共和国

ソビエト連邦時代はモルドバの一部であったが、ソ連式の体制を維持するためにモルドバから独立した。現在でもソビエト(労働者評議会)が存在し、地名はソ連時…

アブハジア共和国

ロシアとイラン、トルコの間に挟まれたカフカス地方ではソ連解体後、もともと様々な民族が住んでいるのもあり紛争を起こしながらも多くの共和国ができている…

北キプロス・トルコ共和国

現在、世界に認められている国で分断国家なのは朝鮮半島だけだが、認められていない分断国家にキプロスがある。キプロス島を南北に壁などでわけた北側に北キプ…

サハラ・アラブ民主共和国

モロッコとアルジェリアに接する西サハラという地域ではモロッコに占領された領土の中で、アルジェリアに政府が亡命している形ではあるが、サハラ・アラブ民主…

BACK TO TOP